SFAの必要性とは何かを考える

SFAとはSalesForceAutomation(セールスフォースオートメーション)の略称です。上司が部下の営業活動の過程や進捗状況を把握することで、営業成績の効率アップを目的とした、ソフトウェアを利用して管理する企業向けのシステムのことです。情報が共有出来る他、管理情報を蓄積しデータを分析することにより、これまで営業担当が個人で行ってきた活動を組織的に行うことが可能になります。また、具体的な指導が出来るようになるため未熟な社員の教育にも役立ちます。顧客との関係も対個人ではなく対組織(会社)としての繋がりを強くすることができ、営業担当の足りない面をサポート出来るようになる他、組織内の透明性が高まることにより顧客と一個人営業との必要以上の癒着を防ぐことが出来ます。SFAを導入することは顧客へのサービス向上にも繋がり、会社にとっては大きな利益を生みます。

SFAの営業支援というシステム

SFAは営業支援システムですが、このシステムは近年多くの企業で活用されだしているということで、沢山のSFAが販売されたりしています。それで導入をしている企業も多いということですが、活用ということでは、本当に上手く利用しているのかということになると、疑問符がつくような使い方をしている企業も多いということで、せっかく導入しても上手く使われていないということが問題点ということで、他のインターネット関係のシステムと同じで、他の企業が導入しているから、きっと効果があるだろうということで導入しているというのが結果から見れば、答えになっているということになります。その点を改善しないと本来のコストをかけたぶんの収益を出せないということにもなってしまいます。本当に今のままで良いのかということを常に考えて改善していくということが必要になります。

SFAの営業支援という考え方

SFAが生まれて以来、常に進化してきたのが、これらの商品で、常に進化していますが、その便利さということでは驚かされるということがしばしばです。しかし実際に利用するということでは、人間に個性があるように会社にも個性があるので、画一的な商品では上手くマッチしないということになります。商品自体は優れていても、利用する方でミスマッチをしていては、上手く利用できないということになります。それは営業支援のシステムだけではありません。システムという便利な商品ではほとんど全てで、上手く利用されていない部分があるということになります。そのように自社によくカスタマイズされている商品にしていかないといけないという過程があるということで、そこでひと工夫ということが必要になるということになります。その点が抜けているのが今の利用の仕方かもしれません。

未だに、リストに手当たり次第テレアポするような、そんな焼畑農業的な営業をしていませんか。ネクストSFAで、効率的な営業をしましょう。 営業マンはめんどくさがり屋な人たちです。どうやって入力させるか悩むよりネクストSFAを使いましょう。 営業マンがSFAに進捗を入力してくれない。どこの企業も抱える悩みですが、ネクストSFAが解決します。 SFAならネクストSFAというツールがおすすめです。